会員主役の「東京古川会」へようそこ!


新規会員募集中!

トップページ 会長挨拶 会員規約(会則) 役員名簿 事務局 お問合せ
 

  会 長 挨 拶

この度、東京古川会の会長職に就任致しました塚田でございます。

私達の東京古川会では大重鎮の伊藤長市前会長が20年間の長きに亘り、会を発足・育成・発展されてまいりました事は周知の事実でございます。

この方に代わって会長をされる方がなかなか決まらず、少々 会の活動が停滞気味でありました。

このままではいけないと、不束者ではありますが、私が後任をお受け致しました。

どうぞ宜しくお願い致します。

伊藤前会長には相談役として会の発展と私の指導の為に、まだまだ活躍して頂く事もお約束しております。

このように役員が決まり、担当も手分けをして活発に始動しました。

年間行事は次の役員会で決めてゆこうと考えております。

役員の年齢が高齢となっていますので、会議は日中の明るい時間帯が良いのでは・・・と考えたり。

4月22日から3日間 古川に帰って参りました。 白石の辺りから残雪を着た蔵王の山並みが見えてきた時、思わず「故郷の山はありがたきかな」と石川啄木の詩が出てまいりました。

里山には山桜がたくさん咲いておりました。

故郷はやっぱりいいなーと。

都会の喧騒の中での生活、でも私達には育んでくれた故郷があることを誇りに、東京古川会は東京や関東の生まれた人達にも われわれのふるさと:大崎市民との交流を希望される方達に会員になって頂き、 会員主役のふるさと会として発展してゆくことを願って止みません。

平成28年4月吉日
東京古川会
会長 塚田裕見子
2016-11-23撮影
宮城県人会  会員主役のふるさと会  東京古川会
by Family Health